ログミー株式会社

Category Archive: リリース

ログミーFinanceが、英文開示支援・日英翻訳サービスを本格スタート

2025年4月からの東証プライム市場英文開示義務化に対応。海外投資メディアへの配信もサポート

ログミーFinanceが、英文開示支援・日英翻訳サービスを本格スタート

Sansanグループのログミー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石本 卓也)は日本企業の英文情報発信をトータルに支援してきた、かえでIRアドバイザリー株式会社(以下「かえでIR社」(https://kaede-ir.com/))と吸収合併契約を締結し、運営するIRメディア「ログミーFinance(ファイナンス)」を通じて、2024年6月3日(月)より決算情報や適時開示情報などの英文開示支援・日英翻訳サービスを本格始動したことをお知らせします。

ログミーFinanceは「すべての人にIRを開放する」ことをミッションとして、機関投資家と個人投資家の情報格差解消を目指し、1,500社を超える上場企業のIR情報をあらゆる人に平等に届けてきました。英文開示支援・日英翻訳サービスを開始することで、国内投資家だけでなく海外投資家へのIR情報発信をサポートし、日本企業の適正な株価の実現と時価総額向上に貢献してまいります。

かえでIR社の英文開示プロフェッショナルと「IRプロダクション本部翻訳部」を新設

このたびログミーFinanceを運営するログミー株式会社は、かえで会計アドバイザリー等から構成される「かえでグループ」にて日本企業の英文情報発信をトータルに支援してきた、かえでIR社との間で吸収合併契約を締結しました。

本合併にともないログミーFinanceは、かえでIR社から企業の英文情報発信プロフェッショナルをメンバーに迎え、IRプロダクション本部翻訳部を新設します。

これにより、ログミーFinanceは日本企業が欧米企業と同等のクオリティで英文情報発信することを支援する「英文開示支援・日英翻訳サービス」を開始いたします。

企業の英文情報発信をトータルにサポート

ログミーFinanceはターゲットとなる投資家や届けたい情報を詳しくお聞かせいただいた上で、英文開示に関するあらゆる課題解決のためのワンストップ・サービスを提供いたします。

英文の決算情報は日本語の決算情報とは異なる構成・見せ方・文体となっており、日本語をそのまま翻訳するだけでは、海外の投資家に受け入れてはもらえません。「訳す」のではなく、日本語で書かれた情報を英語の論理と欧米ビジネス社会のコンテクストに従って「伝える」ことが求められます。ログミーFinanceのプロフェッショナルには、このことを十分に認識したうえで、「経営者の思い」を行間から読み取りプレイン・イングリッシュで伝えるノウハウがあります。

提供サービス

■英文開示コンサルティング

・英文の品質評価・翻訳業務外注先の評価・英文リライト
・英文開示の内製化支援

■日英翻訳

・「事実を正確に伝えるための文書」の英訳(対象文書の例:決算短信、株主総会招集通知、連結財務諸表及び注記、適時開示書類、有価証券報告書、海外資金調達目論見書、IFRS/経理関連文書)
・「経営者の思いを伝えるための文書」の英訳(対象文書の例:決算説明会資料、事業説明会資料、中期経営計画説明資料、統合報告書、年次報告書(アニュアルレポート)、サステナビリティ・CSR報告書、コーポレートガバナンス報告書)

■英文開示書類作成

 

■海外投資メディアへの英文記事配信

 

ログミーFinanceの英文開示支援・日英翻訳サービスについての資料請求・お問い合わせはこちら:

https://logmi.co.jp/service/finance/contact/

 

ログミーFinanceとは

「ログミーFinance」は、上場企業の決算説明会などの書き起こし記事を掲載するIRメディアです。直近の掲載社数は加速度的に増加しており、2024年2月には1,500社を突破しました。年間184万人の投資家が「保有銘柄の分析」「監視銘柄の発掘」「機関投資家などのQAのチェック」などのシーンで活用しています。

また「ログミー IRセミナー」「ログミー IR Live」は、投資家とIR活動に積極的な上場企業との「出会いの場」「対話の機会」として投資家・企業の支持を獲得し、登壇企業数はIR支援業界でNo.1(2022年12月〜2024年1月、当社調べ)となりました。

今後もログミーFinanceは、企業と投資家をつなぐIRテックイノベーターとして、IRの民主化に貢献してまいります。

 

■企業と投資家をつなぐIRメディア「ログミーFinance」:https://finance.logmi.jp/

 

■IR翻訳、IRイベントの書き起こし、IRセミナーへのご登壇、IRイベントの資料作成など、当社IRソリューションのご利用に興味のある企業の方はこちらよりお問い合わせください:https://logmi.co.jp/service/finance/contact/

 

【ログミー株式会社 会社概要】
会社名 :ログミー株式会社(Sansan株式会社グループ【証券コード:4443】)
所在地 :東京都港区北青山3-6-7 明治安田生命青山パラシオ4F
設立  :2013年8月
代表者 :代表取締役社長 石本 卓也
事業内容:デジタルメディア事業/イベント・セミナーの企画・実施など
URL  :https://logmi.co.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ窓口】
ログミー株式会社
担当:ログミーFinanceお問い合わせ窓口
Email:[email protected]

 

ログミーFinanceが「気になる銘柄」X(旧Twitter)投稿キャンペーンを開催

〜気になる銘柄を拡散して日本の株式市場を盛り上げよう〜

ログミーFinanceが「気になる銘柄」X(旧Twitter)投稿キャンペーンを開催

Sansanグループのログミー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石本 卓也)が運営する、上場企業の決算説明会などの書き起こし掲載およびIRセミナーを主催する IR専門メディア「ログミーFinance(ファイナンス)」は、2024年5月24日(金)より、『「気になる銘柄」X(旧Twitter)投稿キャンペーン』を開催いたします。

日経平均株価は3月に4万1,000円台を超える史上最高値を更新しましたがその後乱高下しており、2023年度決算発表で各企業が今後の成長を示せるかは今後の株価に大きく影響を与えます。

上場企業の6割は3月決算で、その多くが決算説明会を5月に開催します。決算の内容が詳しく説明され、それによって投資家が企業の成長を思い描けるのか、注目の情報をログミーFinanceは全文書き起こしで公開します。

ログミーFinanceは「すべての人にIRを開放する」ことをミッションとして、機関投資家と個人投資家の情報格差解消を目指し、1,500社を超える上場企業のIR情報をあらゆる人に平等に届けてきました。より多くの投資家が国内株式市場に参加することが日本企業の成長につながり、日本を元気にします。

今回のキャンペーンはログミーFinanceユーザーの皆様に「気になる銘柄」をX(旧Twitter)で投稿していただくことで、より多くの投資家に日本企業の現在とこれからを伝え、日本の株式市場を盛り上げることを目的としています。一緒に日本の企業を応援しましょう!

キャンペーン概要

■賞品・当選者数

Amazonギフトカード1,000円分:抽選で50名様

■応募受付期間

2024年5月24日(金)〜 2024年6月23日(日)23時59分

■応募方法

①X(旧Twitter)でログミーFinance公式アカウントをフォロー:
    https://twitter.com/logmi_finance
②ログミーFinanceに掲載されている上場企業で、あなたの「気になる銘柄」の書き起こし記事やIRセミナー/IR LiveのページにあるX(旧Twitter)ボタンを使って、Xに投稿。

Xボタンから投稿

※スマホから記事をご覧になっている場合は、記事最下部にXボタンが設置されています。
※投稿テキストにある記事/セミナーページURLと「@logmi_finance」は削除せずに投稿してください。
※コメントを追加していただくのは自由です。

▶️企業名、証券コードから「あなたの気になる銘柄」を検索する:
      https://finance.logmi.jp/companies

▶️書き起こし記事から「あなたの気になる銘柄」を探す:
      https://finance.logmi.jp/log_top

▶️IRセミナー/IR Liveから「あなたの気になる銘柄」を探す:
      https://finance.logmi.jp/ir_live

■対象の記事・IRセミナー/IR Live

本キャンペーン期間中に「ログミーFinance」に掲載されている全ての記事とIRセミナー/IR Live

■抽選・結果発表

抽選の上、当選者を決定いたします。
応募時に使用されたX(旧Twitter)アカウントへのDM(ダイレクトメッセージ)にて当選通知とAmazonギフトコードをお送りさせていただきます。

キャンペーン応募規約

キャンペーンに応募される前に、本キャンペーン応募規約と【プライバシーポリシー】をよくお読みいただき、同意のうえ、ご応募くださいますようお願い申し上げます。
本キャンペーンにご応募いただいた時点で、【キャンペーン応募規約】【プライバシーポリシー】の内容にご同意いただいたものとさせていただきます。
「ポストを非公開にする」をONに設定しているアカウントからはご応募いただけませんのでご注意ください。

【キャンペーンについて】

・本キャンペーンは、X社(旧Twitter社)が関係するものではありません。
・本キャンペーンは、ログミー株式会社(以下、当社)が主催するキャンペーンです。
・本キャンペーンは、事前に通知することなく、システムメンテナンスや不具合等により中止・中断・終了することがあります。
・本キャンペーンへの応募には、X(旧Twitter)アカウントが必要となります。
・当選された方には、Xアカウントへ当社アカウントよりDM(ダイレクトメッセージ)でご連絡いたします。
・当選者の発表は、当選者のみにご連絡させていただきます。

【応募資格】

・日本国内在住の方(本キャンペーンの関係者は応募できません)
・本規約に同意された方
・X(旧Twitter)アカウントを保有し、当社指定アカウントをフォローされている方。
※1応募者1Xアカウントでの応募とさせていただきます。
※13歳未満でXアカウントを保有できない場合、保護者の方が応募資格を満たして代理で応募することが可能です。
※15歳未満のお客さまは、保護者の同意が必要です。保護者の方に本規約に同意してもらってください。15歳未満のお客さまからの応募は、すべて保護者の同意を得たものとみなします。
※Xアカウントが非公開設定になっている方、ツイートが検索対象外となっている方、ご応募いただいた投稿を削除された方は、応募が無効となりますのでご注意ください。
※賞品発送時点まで当社指定アカウントをフォローしている必要があります。
※Xアカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成して応募してください。アカウント作成にあたっては、ご自身でX(旧Twitter)の利用規約などをご確認ください。X(旧Twitter。https://twitter.com/

【禁止事項】

応募を通じて、以下の事項に該当するアカウントからの応募は無効とさせていただく場合があります。
また当選後に判明した場合も、当選権利を無効とさせていただく場合があります。
・X(旧Twitter)の利用規約に違反している。
・自動プログラムを利用して応募。
・複数のX(旧Twitter)アカウントからの応募。
・代理応募。(親族の代理応募も禁止となります)
・本キャンペーンの運営を妨げる行為。
・特定の団体や個人に対する誹謗中傷。
・公序良俗に反する行為。
・宣伝及び勧誘行為。
・その他、運営事務局が不適切だと判断した行為。

【賞品について】

・賞品の種類については、選ぶことはできません。
・賞品の変更は不可となっております。
・当選した権利は、ご本人のみ有効とし、第三者に譲渡することはできません。
・賞品の転売はしないでください。

【個人情報の取扱いについて】

・応募いただいた情報や登録フォームからいただいた情報は、賞品発送の為に利用いたします。
・賞品発送業務は協力会社に委託することがあります。
・いただいた情報は、個人を特定しない形で当社のマーケティング活動に利用させて頂く場合があります。
・賞品発送が確認できましたら、一定期間を経過後に破棄させていただきます。
・当社のプライバシーポリシー(個人情報保護方針)はこちら(URL:https://finance.logmi.jp/privacy_policy)からご確認お願いいたします。

【賞品発送について】

・賞品発送は、キャンペーン期間終了後1ヶ月以内を予定しています。
・賞品発送は、日本国内のみとなります。
・賞品受け取りの日や時間指定などはできません。
・賞品は、当社指定業者から発送させていただく場合があります。
・発送状況のお問い合わせには、回答できません。
・住所の不明、連絡不能、記載不備などの理由により賞品を配送できない場合や、その他の事情により一定期間を経過しても受け取りをされなかった方は、当選の権利を無効とさせていただく場合があります。

【その他の注意事項】

・本キャンペーンに関して応募者に発生したいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。
・応募に関わる通信料及び接続費などの諸経費は、応募される方の負担となります。
・機種・OS・ブラウザ等の理由により一部のPC、スマートフォン、タブレット等では、ご応募いただけない場合もございます。
・X(旧Twitter)の設定や使い方については、X(旧Twitter)にお問い合わせください。
・本キャンペーンに当選された方は、同時期に当社が実施する他のキャンペーンに重複当選できない場合があります。
・キャンペーン応募の対象投稿に不備があった場合は、投稿を削除することがあります。また削除された投稿に応募いただいた場合は、応募は無効とさせていただきます。予めご了承をお願いいたします。
・今回のキャンペーンはX(旧Twitter)のプラットフォーム及びAPIを利用しております。システム障害などが発生し、応募が正常に行われない場合があります。障害発生時の応募は、運営側でも確認ができない応募になりますので、無効とさせていただきます。予めご了承をお願いいたします。
・本キャンペーンはキャンペーンを円滑に進める為、キャンペーン用システムを導入して運用をしております。利用システムに障害などが発生し、応募が正常に行われない場合があります。万が一障害が発生した場合、障害発生中の応募は、運営側でも確認ができないため無効とさせていただきます。予めご了承をお願いいたします。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。また、本応募規約は、当社の判断により随時改訂することができるものとします。この場合、当社の公式X(旧Twitter)上で通知することにより、キャンペーン内容の変更または本応募規約の改訂を随時告知します。告知後は、当該変更または改訂された内容が、本キャンペーンの全ての応募者の方と当社との間で適用されるものとします
・本応募規約の解釈および運用は日本法に準拠するものとします。本キャンペーンのご利用および本規約に関する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

■プライバシーポリシー

・応募者の方から取得する個人情報は抽選(重複当選がないことの確認を含みます)、当選者への連絡及び賞品の発送のみに使用し、利用目的達成後は適切に廃棄いたします。
ご提供いただいた個人情報を、第三者に提供することは一切ございません。
・その他、当社における個人情報の取扱いについては、ログミーFinanceにおいて定めるプライバシーポリシー(https://finance.logmi.jp/privacy_policy)に従うものといたします。

【お問い合わせ先】
Eメールアドレス:[email protected]
受け付け期間:2024年5月24日(金)12:00〜 2024年7月26日(金) 17:00
※2営業日以内に回答をさせていただきます。期日を過ぎても回答が無い場合は再度お問い合わせください。
※SNSアカウントでのお問い合わせは受け付けておりません。
※応募の有効無効、当落について、賞品発送状況のお問い合わせには、回答できません。

■同時開催中「ログミー IR Live ライブ参加 キャンペーン」

下記条件①②を満たす方から抽選で、Amazonギフトカード1,000円分を40名様にプレゼントいたします。

・条件①対象期間に上場企業が開催する「ログミー IR Live」にZoomでライブ参加すること。
※対象期間:2024年4月26日(金)〜6月22日(土)
・「ログミー IR Live」の視聴予約はこちら:
https://finance.logmi.jp/ir_live/search?statuses%5B0%5D=onair&statuses%5B1%5D=scheduled
・事前質問投稿者様の当選確率をアップいたします!
・条件②こちらのフォームより、簡単なアンケートにご回答いただくこと:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeCIRHvhOlpX_RwfgdHV5DjuzgnNZ4waxpTu1mNQmoeiYCPzw/viewform

 

■企業と投資家をつなぐIRメディア「ログミーFinance」:https://finance.logmi.jp/

■ログミーFinanceのIRセミナーへのご登壇、IRイベントの資料作成、書き起こし、翻訳など、当社IRソリューションのご利用に興味のある企業様はこちらよりお問い合わせください:https://logmi.co.jp/service/finance/contact/

 

【ログミー株式会社 会社概要】
会社名 :ログミー株式会社(Sansan株式会社グループ(証券コード:4443))
所在地 :東京都港区北青山3-6-7 明治安田生命青山パラシオ4F
設立  :2013年8月
代表者 :代表取締役社長 石本 卓也
事業内容:デジタルメディア事業/イベント・セミナーの企画・実施など
URL  :https://logmi.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ窓口】
ログミー株式会社
担当:ログミーFinanceキャンペーン事務局
Email:[email protected]

シンカなど直近IPO企業、トリプルアイズやartienceなどがログミーFinance掲載スタート!

〜2024年4月は上場企業8社が掲載開始!〜

シンカなど直近IPO企業、トリプルアイズやartienceなどがログミーFinance掲載スタート!

Sansanグループのログミー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石本 卓也)が運営するIRメディア「ログミーFinance(ファイナンス)」において、2024年4月に書き起こし掲載をスタートした上場企業は8社となりました。

「ログミーFinance」は上場企業の決算説明会などの書き起こし記事や個人投資家向けセミナーの配信を行っており、「ログミーFinanceに掲載を開始した」という「企業の変化」を、みなさまの投資活動にお役立てくださいませ。

ログミーFinance 4月の新規掲載企業

決算説明会など、投資家向け説明会の書き起こし記事を新規掲載した企業は以下のとおりです。

tripla(5136)2022年11月IPO

宿泊施設を中心に予約エンジンやAIチャットボットなどを提供しています。2024年10月期第1四半期は、当初赤字と予想していた営業利益が黒字を達成しました。2月には台湾1社、シンガポール1社のM&Aも完了し、海外展開の加速を図っています。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379359

artience(4634)

2024年1月に「東洋インキSCホールディングス株式会社」から「artience株式会社」に社名を変更しました。インキ等の材料に加え、現在はEV向けのリチウムイオン電池用材料を成長の柱としています。株主還元水準の向上を掲げており、今後も増配や自社株買いにより総還元性向50パーセント以上を維持する方針です。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379410

オークワ(8217)

近畿・東海圏で、多様な業態のスーパーマーケットを展開しています。2024年2月期の当期純利益は3年ぶりに前期を上回りました。2025年2月期は新規出店と小改装を重点施策に挙げており、さらに新規事業として、惣菜・ベーカリー専門店を都市部に出店する計画です。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379425

ノーリツ(5943)

給湯器やビルトインコンロなどの住宅設備機器を製造、販売しています。2023年12月期は需要低迷の影響で減収減益での着地となりましたが、配当は前期と同額を維持しました。新中期経営計画「Vプラン26」では、2026年の業績計画に売上高2,300億円、営業利益90億円、ROE6.0パーセント超を掲げています。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379506

トリプルアイズ(5026)2022年5月IPO

ソフトのAIソリューション事業とハードのGPUサーバー事業を持っていることが特徴です。2024年8月期第2四半期は売上高が前年比2倍弱の伸びとなり、四半期ベースで過去最高利益を達成しました。企業の投資意欲は増加傾向にあり、さらなる成長が期待されます。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379590

日本PCサービス(6025)

「スマホ、PCで困ったら、デジタルの総合病院。」というコンセプトの下、個人と法人の両者に向けてサービスを提供しています。2024年8月期は、IT人材派遣などの法人向けサポートの強化に加え、新規事業のIoTリフォームを開始します。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379617

日創プロニティ(3440)

1983年の創業時から「加工」をキーワードに事業を展開しています。第2四半期の売上高は前年比61.6パーセント増、営業利益は倍以上に成長しました。設備・M&Aと人財・新製品・新規事業に向けた投資によって事業の拡大を図り、「加工の総合企業」となることを目指します。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379363

シンカ(149A)2024年3月IPO

コミュニケーションDXサービス「カイクラ」を提供しています。組織の成長や広告宣伝活動の結果、2023年12月期より黒字基調に転換し、売上高は10億円超、営業利益は1億円超となりました。単価(ARPA)の向上と契約数(拠点数)の増加でさらなる成長を図ります。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379694

ログミーFinanceとは

「ログミーFinance」は、上場企業の決算説明会などの書き起こし記事を掲載するIRメディアです。直近の掲載社数は加速度的に増加しており、2024年2月には1,500社を突破しました。年間184万人の投資家が「保有銘柄の分析」「監視銘柄の発掘」「機関投資家などのQAのチェック」などのシーンで活用しています。

また「ログミー IRセミナー」「ログミー IR Live」は、投資家とIR活動に積極的な上場企業との「出会いの場」「対話の機会」として投資家・企業の支持を獲得し、登壇企業数はIR支援業界でNo.1(2022年12月〜2024年1月、当社調べ)となりました。

今後もログミーFinanceは、企業と投資家をつなぐIRテックイノベーターとして、IRの民主化に貢献してまいります。

■企業と投資家をつなぐIRメディア「ログミーFinance」:
https://finance.logmi.jp/

■IRセミナーへのご登壇、IRイベントの資料作成、書き起こし、翻訳など、当社IRソリューションのご利用に興味のある企業の方はこちらよりお問い合わせください:
https://logmi.co.jp/service/finance/contact/

■2024年1、2月は上場企業10社が掲載開始
トライトやグリッドなど直近IPO企業、日本特殊塗料やサイオスなどスタンダード市場上場企業がログミーFinance掲載スタート!

今後、掲載スタートする企業のご紹介はログミー株式会社コーポレートサイトのリリースコーナーhttps://logmi.co.jp/release/で発表していく予定です。

【ログミー株式会社 会社概要】
会社名 :ログミー株式会社(Sansan株式会社グループ【証券コード:4443】)
所在地 :東京都港区北青山3-6-7 明治安田生命青山パラシオ4F
設立  :2013年8月
代表者 :代表取締役社長 石本 卓也
事業内容:デジタルメディア事業/イベント・セミナーの企画・実施など
URL  :https://logmi.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ窓口】
ログミー株式会社
担当:ログミーFinanceお問い合わせ窓口
Email:[email protected]

【満員御礼】「ログミー IR Meet 2024春」開催レポート

4年ぶりの会場開催は満席。投資家交流会も盛況で、会場ならではの交流が生まれました。

【満員御礼】「ログミー IR Meet 2024春」開催レポート

Sansanグループのログミー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石本 卓也)が運営するIRメディア「ログミーFinance(ファイナンス)」は、2024年4月7日(日)に「ログミー IR Meet 2024春 〜個人投資家 大交流会〜」を開催いたしましたので、ご報告します。

「ログミーFinance」は上場企業の決算説明会などの書き起こし記事や個人投資家向けセミナーの配信を行っており、コロナ禍では投資家向けセミナーをオンラインのみで開催してきましたが、本セミナーは4年ぶりに会場とオンラインのハイブリッド開催でした。

約900名が参加、会場の7割は30代・40代の現役世代

今回のセミナーには会場・オンライン合わせて約900名の投資家にご参加いただきました。ログミーFinanceを利用する投資家は他のIRプラットフォームより若い層が多い点が特徴ですが、本セミナーの会場参加者の年齢層は30代が3割、40代が4割と、いつも以上に現役層の参加者が多いイベントとなりました。会場参加者の株式運用額は1億円以上が30.0%、5000万円以上が15.0%、1000万円以上が25.0%。
会場から多くの質問が登壇企業に対してなされ、高い投資意欲を持ち、投資判断に必要な質疑を的確に出していただけるような投資家が集まりました。

■会場参加者の年齢層

会場参加者の年齢層

■会場参加者の株式運用額

会場参加者の株式運用額

登壇者と直接話せ、投資家交流ができるのは会場開催ならではの良さ

ログミーFinanceのIRセミナーとしては4年ぶりの会場を設けたセミナーでした。会場で登壇者と直接話せることや交流会に参加できることは会場開催ならではの良さがあったと参加者の声が集まりました。

・いつもと違って、対面で質疑応答できるのは、登壇者の表情までわかって良かった。
・会場参加者からの質問も活発で、各社の説明も丁寧でわかりやすかった。
・ゲストのkenmo氏や1UP投資部屋Ken氏の質問や他の参加者の質問もとても勉強になった。
・会場開催は大変刺激になった。
・会場参加でしか味わえない面白さがあった。
・オンラインよりも会場で聞いた方が理解が深まった。
・投資家交流会も満足だった。

セミナーの内容は質疑含めて書き起こしを公開

本セミナーの内容は質疑含めて書き起こしを公開しました。当日参加できなかった方も是非書き起こしで登壇企業の事業内容、業績や将来の展望をお読みください。

■青山財産ネットワークス(8929)✕kenmo 氏 

【QAあり】青山財産ネットワークス、財産の承継、運用、管理に関わる総合コンサルティングを提供。売上・利益共に過去最高を更新
▶️書き起こし:https://finance.logmi.jp/articles/379369

■INFORICH(9338)✕1UP投資部屋Ken 氏

【QAあり】INFORICH、モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」を展開。災害時のバッテリー不足問題にも貢献
▶️書き起こし:
https://finance.logmi.jp/articles/379371

■コアコンセプト・テクノロジー(4371)✕kenmo 氏

【QAあり】CCT、先端IT技術、ものづくりの知見、プロダクト拡大等により高成長継続、人的リソース、支援領域拡大のためM&A推進
▶️書き起こし:
https://finance.logmi.jp/articles/379370

■キャンバス(4575) ✕1UP投資部屋Ken 氏

【QAあり】キャンバス、創薬バイオ企業で見るべき3つの「P」。将来価値を実現できる会社か、見極めるために重視していただきたいこと
▶️書き起こし:
https://finance.logmi.jp/articles/379372

 

開催概要

名称 ログミー IR Meet 2024春 個人投資家 大交流会
主催 ログミーFinance(ログミー株式会社)
日時 2024年4月7日(日)IRセミナー(14:00~17:30)、投資家交流会(18:00~)
会場 KABUTO ONE HALL&CONFERENCE 東京都中央区日本橋兜町7-1/オンライン
定員 会場は80名/オンラインは定員無し
構成 IRセミナー(40分✕4社。会場&オンライン)、投資家交流会(会場参加者のみ)
料金 会場参加:1,000円 / オンライン参加:無料

 

ログミーFinanceとは

「ログミーFinance」は、上場企業の決算説明会などの書き起こし記事を掲載するIRメディアです。直近の掲載社数は加速度的に増加しており、2024年2月には1,500社を突破しました。年間184万人の投資家が「保有銘柄の分析」「監視銘柄の発掘」「機関投資家などのQAのチェック」などのシーンで活用しています。

また「ログミー IRセミナー」「ログミー IR Live」は、投資家とIR活動に積極的な上場企業との「出会いの場」「対話の機会」として投資家・企業の支持を獲得し、登壇企業数はIR支援業界でNo.1(2022年12月〜2024年1月、当社調べ)となりました。

今後のIRセミナー開催予定:
https://finance.logmi.jp/ir_live/search?statuses%5B0%5D=onair&statuses%5B1%5D=scheduled

今後もログミーFinanceは、企業と投資家をつなぐIRテックイノベーターとして、IRの民主化に貢献してまいります。

 

■企業と投資家をつなぐIRメディア「ログミーFinance」:
https://finance.logmi.jp/

■IRセミナーへのご登壇、IRイベントの資料作成、書き起こし、翻訳など、当社IRソリューションのご利用に興味のある企業の方はこちらよりお問い合わせください:
https://logmi.co.jp/service/finance/contact/

 

【ログミー株式会社 会社概要】
会社名 :ログミー株式会社(Sansan株式会社グループ【証券コード:4443】)
所在地 :東京都港区北青山3-6-7 明治安田生命青山パラシオ4F
設立  :2013年8月
代表者 :代表取締役社長 石本 卓也
事業内容:デジタルメディア事業/イベント・セミナーの企画・実施など
URL  :https://logmi.co.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ窓口】
ログミー株式会社
担当:ログミーFinanceお問い合わせ窓口
Email:[email protected]

 

ソラコム、JEHやSOLIZEといった直近IPO企業などがログミーFinance掲載スタート!

〜2024年3月は上場企業8社が掲載開始!〜

ソラコム、JEHやSOLIZEといった直近IPO企業などがログミーFinance掲載スタート!

Sansanグループのログミー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石本 卓也)の運営する上場企業の決算説明会などの書き起こしや個人投資家向けセミナーを配信するIRメディア「ログミーFinance(ファイナンス)」において、2024年3月に書き起こし掲載をスタートした上場企業は8社となりました。

「ログミーFinanceに掲載を開始した」という「企業の変化」を、みなさまの投資活動にお役立てくださいませ。

ログミーFinance 3月の新規掲載企業

決算説明会など、投資家向け説明会の書き起こし記事を新規掲載した企業は以下のとおりです。

オートサーバー(5589) 2023年9月IPO

2023年9月に、名古屋証券取引所メイン市場と東京証券取引所スタンダード市場へ上場した企業です。中古車流通ネットサービス「ASNET」を運営しています。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379159

オロ(3983)

クラウドERPなどを提供する企業です。2023年12月期通期決算は、売上収益が前年同期比+13.2%、営業利益は前年同期比+11.4%と2桁成長を達成しました。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379232

Japan Eyewear Holdings(5889) 2023年11月IPO

「金子眼鏡」「フォーナインズ」の2ブランドを有する日本発のアイウェアカンパニーです。継続的な価格改定の実施とインバウンド需要の取り込みによる、ブランド力を背景とした継続的な既存店成長を成長戦略の一つとしています。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379259

ノバレーゼ(9160) 2023年6月IPO

主にブライダル事業とレストラン特化型事業を手掛ける企業です。市場全体は新型コロナウイルスの流行による落ち込みから立ち直りを見せており、ノバレーゼは市場全体よりも早いペースで業績が回復しています。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379274

ネオジャパン(3921)

主力のソフトウェア事業では、グループウェア「desknet’s NEO」をはじめ、「desknet’s NEO」上で使用できるノーコードツールやセキュリティに強みを持つビジネスチャットを製造・販売しています。当初は増収減益を見込んでいたところ、最終的には増収増益を達成しました。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379296

ノバシステム(5257) 2023年3月IPO

システムインテグレーション(SI)事業とクラウドサービス事業を展開する企業です。主力のSI事業は、保険・金融業界向けを中心に業務用情報処理システムの開発を手掛けています。サブスク型のクラウドサービス事業は、将来的に収益モデルとして確立させていく考えです。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379309

SOLIZE(5871) 2024年2月IPO

創業時から続くエンジニアリングサービスとマニュファクチュアリングサービス、2000年代に立ち上げたコンサルティングサービスを中心に事業を展開する企業です。既存ビジネスと新規領域を掛け合わせることによって、年率10%以上の成長の継続を予定しています。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379340

ソラコム(147A) 2024年3月IPO

2014年に創業し、グローバルなIoTプラットフォームを提供しています。先進的なテクノロジースタートアップであることが評価され、2017年にはM&Aにより通信会社のKDDIグループに参画しました。リカーリング収益は、毎年30%程度成長しています。
記事はこちら:https://finance.logmi.jp/articles/379373

ログミーFinanceとは

「ログミーFinance」は、上場企業の決算説明会などの書き起こし記事を掲載するIRメディアです。直近の掲載社数は加速度的に増加しており、2024年2月には1,500社を突破しました。年間164万人の投資家が「保有銘柄の分析」「監視銘柄の発掘」「機関投資家などのQAのチェック」などのシーンで活用しています。

また「ログミー IRセミナー」「ログミー IR Live」は、投資家とIR活動に積極的な上場企業との「出会いの場」「対話の機会」として投資家・企業の支持を獲得し、登壇企業数はIR支援業界でNo.1(2022年12月〜2024年1月、当社調べ)となりました。

今後もログミーFinanceは、企業と投資家をつなぐIRテックイノベーターとして、IRの民主化に貢献してまいります。

■企業と投資家をつなぐIRメディア「ログミーFinance」:
https://finance.logmi.jp/

■IRセミナーへのご登壇、IRイベントの資料作成、書き起こし、翻訳など、当社IRソリューションのご利用に興味のある企業の方はこちらよりお問い合わせください:
https://logmi.co.jp/service/finance/contact/

■2024年1、2月は上場企業10社が掲載開始
トライトやグリッドなど直近IPO企業、日本特殊塗料やサイオスなどスタンダード市場上場企業がログミーFinance掲載スタート!

今後、掲載スタートする企業のご紹介はログミー株式会社コーポレートサイトのリリースコーナーhttps://logmi.co.jp/release/で発表していく予定です。

【ログミー株式会社 会社概要】
会社名 :ログミー株式会社(Sansan株式会社グループ【証券コード:4443】)
所在地 :東京都港区北青山3-6-7 明治安田生命青山パラシオ4F
設立  :2013年8月
代表者 :代表取締役社長 石本 卓也
事業内容:デジタルメディア事業/イベント・セミナーの企画・実施など
URL  :https://logmi.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ窓口】
ログミー株式会社
担当:ログミーFinanceお問い合わせ窓口
Email:[email protected]

ログミーFinance、 「マネックス・アクティビスト・フォーラム2024」の書き起こし記事を公開

ログミーFinance、 「マネックス・アクティビスト・フォーラム2024」の書き起こし記事を公開

Sansanグループのログミー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石本 卓也)が運営する、上場企業の決算説明会などの書き起こし掲載およびIRセミナーを主催するIR専門メディア「ログミーFinance(ファイナンス)」は、 「マネックス・アクティビスト・フォーラム2024」パネルディスカッション第1部(テーマ:東証改革)、第2部(テーマ:日本企業の転換点)の全文書き起こし記事を公開しました。

ログミーFinanceは、投資家にとって価値あるイベントを「全文書き起こし記事」として公開することで、イベントに参加できなかった方を含めより多くのユーザーに情報を届けつつ、動画よりも手短に読める利便性を提供しています。反響の大きかった当イベントの記事についても、ぜひ活用ください。
なお、当イベントの動画についても下記リンク先のページよりご確認いただけます。

書き起こし記事の概要

■パネルディスカッション第1部( テーマ:東証改革)
PBR1倍を超えればいいわけじゃない 東証担当者が語る、東証再編が上場企業に求める本質とは

 

パネルディスカッション第1部( テーマ:東証改革) PBR1倍を超えればいいわけじゃない 東証担当者が語る、東証再編が上場企業に求める本質とは

・スピーカー
株式会社東京証券取引所 上場部企画グループ統括課長
池田直隆 氏
スパークス・アセット・マネジメント株式会社 チーフ・アナリスト
川部正隆 氏
マネックス証券株式会社 チーフ・ストラテジスト
広木隆 氏
カタリスト投資顧問株式会社 取締役共同社長 兼 ポートフォリオ・マネージャー
草刈貴弘 氏

・トピック
東証再編と上場企業への要請
企業が成長する上で必要なこと
個人投資家へのメッセージ

・記事URL
https://finance.logmi.jp/articles/379377

 

■パネルディスカッション第2部(テーマ:日本企業の転換点)
転換点を迎えた日本の上場企業の課題とは? 存在感高まる個人投資家の声が市場全体を活性化させる鍵に

 

パネルディスカッション第2部(テーマ:日本企業の転換点) 転換点を迎えた日本の上場企業の課題とは? 存在感高まる個人投資家の声が市場全体を活性化させる鍵に

・スピーカー
Kaname Capital Head of Research
槙野尚 氏
農林中金バリューインベストメンツ株式会社 常務取締役 兼 最高投資責任者
奥野一成 氏
マネックスグループ株式会社 グローバル・アンバサダー
イェスパー・コール 氏
マネックス証券株式会社 ファウンダー
松本大 氏
株式会社Zeppy代表取締役 兼 投資家
井村俊哉 氏

•トピック
日本企業が抱える企業価値向上への課題
上場コストの増加と企業の変化
日本市場と米国市場の違い
日本企業と投資家のこれから

・記事URL
https://finance.logmi.jp/articles/379379

 

日本株の中期見通しに関するその他の記事

上記の記事以外もログミーFinanceのページにて、マネックス証券のYouTubeチャンネル「マネックスオンデマンド」より、日本株の中期見通しに関する動画をピックアップして書き起こし記事として掲載しております。
https://finance.logmi.jp/companies/3642

 

■企業と投資家を繋ぐIRメディア「ログミーFinance」:
https://finance.logmi.jp/

■ログミーFinanceのIRセミナーへのご登壇、IRイベントの資料作成、書き起こし、翻訳など、当社IRソリューションのご利用に興味のある企業様はこちらよりお問い合わせください:
https://logmi.co.jp/service/finance/contact/

【ログミー株式会社 会社概要】
会社名 :ログミー株式会社(Sansan株式会社グループ(証券コード:4443))
所在地 :東京都港区北青山3-6-7 明治安田生命青山パラシオ4F
設立  :2013年8月
代表者 :代表取締役 石本 卓也
事業内容:デジタルメディア事業/イベント・セミナーの企画・実施など
URL  :https://logmi.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ窓口】
ログミー株式会社
担当:ログミーFinanceマーケティング部
Email:[email protected]

日立・川村隆 名誉会長、スタンフォード大・チャールズ オライリー教授が登壇!ログミーが上場企業の社長・取締役・執行役員のみが参加可能な経営交流会議「IGC2024」を開催

完全オフレコのクローズドイベント、経営陣同士の交流が自然と生まれる。スポンサーを募集中

日立・川村隆 名誉会長、スタンフォード大・チャールズ オライリー教授が登壇!ログミーが上場企業の社長・取締役・執行役員のみが参加可能な経営交流会議「IGC2024」を開催

メディア事業を展開するログミー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石本 卓也)は、上場企業の社長・取締役・執行役員のみが出席するクローズドの経営交流会議イベント「3rd IGNITE Executive Networking & Leadership Conference」(通称IGC 2024)を2024年5月28日に開催します。

IGCは、上場企業の執行役員以上に参加資格を限定し、講演・ディスカッション・ネットワーキングを通じて、企業成長に必要なポイントについて議論していただける場です。すでに2回開催され、どの回も盛況のうちに終了。3回目の今回は「企業成長」をテーマに、株式会社日立製作所 名誉会長の川村隆氏、スタンフォード大学 経営大学院 教授のチャールズ・オライリー氏が登壇します。毎回150名規模の来場があるリアル限定イベントで、経営層同士多くの名刺交換や情報交換を行うことで、次なる経営のヒントが見つかるかもしれません。

イベント詳細:https://logmi.jp/lp/2024igc/

【「企業成長」をテーマにした魅力的な登壇内容】

・「日立再生はいかにして成し遂げられたのか?」(仮題)
株式会社日立製作所名誉会長である川村隆氏には、「日立再生」で手腕を振るったその手腕と成し遂げられた理由についてお話しいただく予定です。

《登壇者プロフィール》
株式会社日立製作所 名誉会長 川村隆氏

株式会社日立製作所 名誉会長 川村隆氏

北海道出身、1939 年生まれ。 東京大学工学部電気工学科を卒業後、日立製作所に入社。電力事業部火力技術本部長、日立 工場長を経て、99 年副社長就任。2003 年以降は日立グループ会社の会長等を歴任。2009 年、執行役会長兼社長に就任し日立再生に取り組む。2014 年取締役会長を退任。 2004〜05 年電気学会会長、2010〜14 年日本経済団体連合会副会長。2014〜19 年みずほ フィナンシャルグループ社外取締役、2015 年〜17 年カルビー社外取締役、2016 年〜17 年ニトリホールディングス社外取締役 、2017〜20 年 6 月東京電力ホールディングス株式 会社取締役会長等を務める。

・「既存事業成長と新規事業創出、この両輪をいかにして推進するか」(仮題)
『両利きの経営』著者であり、スタンフォード大学経営大学院教授のチャールズ・オライリー氏には、「既存事業成長と新規事業創出の両輪をいかにして推進するか」というテーマで、Forbes JAPANの執行役員でWeb編集長である谷本有香氏のファシリテーションのもと、日米同時中継で対談いただく予定です。

《登壇者プロフィール》
スタンフォード大学 経営大学院教授 チャールズ・オライリー氏

スタンフォード大学 経営大学院教授 チャールズ・オライリー氏

カリフォルニア大学バークレー校で情報システム学の修士号、組織行動論の博士号を取得。同校教授、ハーバード・ビジネススクールやコロンビア・ビジネススクールの客員教授などを経て現職。専門はリーダーシップ、組織文化、人事マネジメント、イノベーションなど。スタンフォード大学のティーチングアワードやアカデミー・オブ・マネジメント生涯功労賞などを受賞。また、ボストンのコンサルティング会社、チェンジロジックの共同創業者であり、欧米やアジアの幅広い企業向けにコンサルティング活動やマネジメント研修(破壊に対応するための企業変革や組織刷新、リーダーシップなどのプログラム)に従事してきた。スタンフォード大学のSEP(エグゼクティブ・プログラム)でも教鞭を執る。主な著書『Lead and Disrupt: How to Solve the Innovator’s Dilemma』(邦訳:『両利きの経営』東洋経済新報社)、最新の著書『Corporate Explorers: How Corporations Can Beat Startups at the Innovation Game』(邦訳:『コーポレート・エクスプローラー』英治出版)のほか、100以上の論文を執筆。

Forbes JAPAN 執行役員 Web編集長 谷本有香氏

Forbes JAPAN 執行役員 Web編集長 谷本有香氏

証券会社、BloombergTVで金融経済アンカー後、米MBA取得。日経CNBCキャスター、同社初女性コメンテーター。オードリー・タン台湾デジタル担当大臣、トニー・ブレア元英首相、アップル共同創業者スティーブ・ウォズニアック等、4,000人を超えるVIPにインタビュー。現在、J-WAVE「JAM THE PLANET」、TBS「坂上&指原のつぶれない店」のレギュラー経済コメンテーター。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究所 研究員/アドバイザリーボードメンバー。2016年2月よりForbes JAPANに参画。2022年1月1日より現職。

《MCプロフィール》
元テレビ東京アナウンサー/株式会社SCOグループCOC兼アナウンサー 福田典子氏

福岡市出身。立大経営学部3年時に「BSフジNEWS」のキャスターを務め、テレビ東京退社前は夕方の生活情報番組「よじごじDays」の月、火、金曜のMCを務めていた。テレビ東京を2024年3月に退職し、現在は歯科業界に特化したメディカルテック企業の広報に転職。

【参加者とのネットワーキング・登壇が可能なスポンサープランを先着順で提供】

本イベントは、上場企業の経営陣のみが参加できるイベントです。その有力企業の幹部に直接アピールできるスポンサープランを先着順でご用意しております。詳しくは下部の「お問い合わせ先」よりお問い合わせください。

IGC 2023の様子

IGC 2023の様子

【開催概要】

イベント名:3rd IGNITE Executive Networking & Leadership Conference(通称:IGC 2024)
日時:2024年5月28日(火) 9:00~14:40
場所:ザ ストリングス 表参道
主催:ログミー株式会社
来場者:200名 予定(上場企業の社長・取締役・執行役員以上に限定)
参加費:無料
協賛募集(予定):13社

【ログミー株式会社について】
「世界をログする。世界を変える。」というミッションのもと、優れたスピーチや対談、価値ある発表内容を全文書き起こしてログ化し、より多くの人に届けるためのサービスを提供しています。現在は「ログミーBiz」「ログミーTech」「ログミーFinance」の3メディアを運営し、月間約300万人の方にご利用いただいています。

■会社概要
社名:ログミー株式会社(Sansan株式会社グループ(証券コード:4443)
所在地:東京都港区北青山3-6-7 明治安田生命青山パラシオ4F
代表取締役:石本卓也
事業内容: デジタルメディア事業/イベント・セミナーの企画・実施など
企業URL:https://logmi.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
ログミー株式会社 IGC運営事務局 小林・中川原
[email protected]
Tel: 03-6277-5188

 

 

ログミーFinance、「第8回大学生対抗IRプレゼンコンテスト」優勝・準優勝チームのプレゼンを書き起こし

〜企業と投資家をつなぐIRメディア「ログミーFinance」は学生投資連合USICの活動を応援しています〜

Sansanグループのログミー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石本 卓也)が運営する、上場企業の決算説明会などの書き起こし掲載およびIRセミナーを主催する IR専門メディア「ログミーFinance(ファイナンス)」は、「第8回大学対抗IRプレゼンコンテスト(以下、同コンテスト)」で優勝・準優勝したチームプレゼンの全文書き起こしを2024年4月2日(火)に公開したことをお知らせします。

同コンテストは全国32大学1100人以上で構成される日本最大の金融系学生団体「学生投資連合USIC(ユーシック)」が主催し、所属する大学の各投資サークルが、上場企業の成長性や魅力などを取材・研究して発表するイベントです。東京証券取引所にて2024年2月16日(金)に開催された第8回目の同コンテストには、14の上場企業と13大学のサークル・14チームが参加しました。

ログミーFinanceは、学生投資連合USICのビジョン「日本を学生から金融大国に」とその取組に賛同し、メディア協力として今回の書き起こしを実施することとなりました。

優勝は「クボタ×小樽商科大学株式投資サークルSTOCK」、準優勝は「日本取引所グループ×西南学院大学Seinan Investment」

第8回大学生対抗IRプレゼンコンテストの参加チームはそれぞれ約10分間のプレゼンを行い、審査されました。同コンテストの目的である「企業のIRの大切さを理解するとともに、そのプレゼンや分析能力を獲得することを通じて、日本の持続的な成長に貢献する」を体現するような素晴らしいプレゼンを是非ログミーFinanceの書き起こしでお読みください。

■優勝「クボタ×小樽商科大学株式投資サークルSTOCK」

優勝「クボタ×小樽商科大学株式投資サークルSTOCK」

小樽商科大学「株式投資サークルSTOCK」、
営業利益率、労働生産性の向上等を目的に、CHROの設置をクボタに提案

・プレゼンのアジェンダ:
クボタとESG、事業内容、財務分析、リスク・提案、総括
・優勝チームのプレゼン書き起こしはこちら:
https://finance.logmi.jp/articles/379380

■準優勝「日本取引所グループ×西南学院大学Seinan Investment」

準優勝「日本取引所グループ×西南学院大学Seinan Investment」

西南学院大学「Seinan Investment」、
JPXの解像度向上・魅力度発信としてHP上へのAIチャットボット機能導入を提案

・プレゼンのアジェンダ:
JPXについて、JPXの取組み、今後のJPX、財務分析、リスク、ESGについて、総括
・準優勝チームのプレゼン書き起こしはこちら:
https://finance.logmi.jp/articles/379381

ログミーFinanceはこれからも学生投資連合USICの活動を応援してまいります。

 

■ログミーFinanceについて
https://finance.logmi.jp/

ログミーFinanceは、「すべての人にIRを開放する」をミッションに掲げ、企業と投資家をつなぐIRテックイノベーターとして事業を展開しています。

決算説明会などIRイベントの内容を全文書き起こして公開し、IRとメディアの発信力を組み合わせることで、IR活動の量と質を高めるサポートをしてきました。IR活動における新たなアプローチ手法として利用企業が急増しており、掲載実績は1,500社を超えるファイナンスメディアになっております。

■ログミーFinanceのIRセミナーへのご登壇、IRイベントの資料作成、書き起こし、翻訳など、当社IRソリューションのご利用に興味のある企業様はこちらよりお問い合わせください:
https://logmi.co.jp/service/finance/contact/

【ログミー株式会社 会社概要】
会社名 :ログミー株式会社(Sansan株式会社グループ(証券コード:4443))
所在地 :東京都港区北青山3-6-7 明治安田生命青山パラシオ4F
設立  :2013年8月
代表者 :代表取締役 石本 卓也
事業内容:デジタルメディア事業/イベント・セミナーの企画・実施など
URL  :https://logmi.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ窓口】
ログミー株式会社
担当:ログミーFinanceマーケティング部
Email:[email protected]

ログミーFinanceが「#投資家の声を企業に届けよう」キャンペーンを開催

〜IRセミナー登壇企業数No.1※のログミーFinanceが、投資家の声を大募集〜

ログミーFinanceが「#投資家の声を企業に届けよう」キャンペーンを開催

※当社主催セミナーにおける登壇企業数がIR支援業界でNo.1となりました(2022年12月〜2024年1月、当社調べ)

Sansanグループのログミー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石本 卓也)が運営する、上場企業の決算説明会などの書き起こし掲載およびIRセミナーを主催するIR専門メディア「ログミーFinance(ファイナンス)」は、2024年3月26日(火)より、ログミーFinanceのIRセミナー「ログミー IR Live」に参加した投資家の皆さまから「投資家の声」を募集するキャンペーンを開催いたします。

新NISAの登場や資産形成意識の高まりによる国内投資家人口の増加や、海外投資家による日本株の見直し買いを背景に、日経平均株価が4万1,000円台を超える活況となるなど、株式市場への注目度が高まっています。

ログミーFinanceは「すべての人にIRを開放する」ことをミッションとして、1,500社を超える上場企業のIR情報発信をサポートしてきましたが、その情報発信に対する「投資家の声」を可視化し、企業に届けるためのキャンペーンを開催します。投資家の声を届けることで、IRがより多くの投資家を巻き込んだ企業と投資家の双方向のコミュニケーションとなっていくことを支援します。

キャンペーン概要

■賞品・当選者数

Amazonギフトカード1,000円分:抽選で50名様

■応募受付期間

2024年3月26日(火)〜 2024年4月30日(金)11時59分

■応募方法

①X(旧Twitter)でログミーFinance公式アカウントをフォロー:
https://twitter.com/logmi_finance
②2024年3月26日(火)から4月30日(金)の間に開催されるログミーFinanceのIRセミナー「ログミー IR Live」を視聴予約し、当日ライブ参加する。
視聴予約はこちら:https://finance.logmi.jp/ir_live/search?statuses%5B0%5D=onair&statuses%5B1%5D=scheduled
③各セミナーの開催中にご提示するログミーFinance公式Xアカウントのキャンペーンポストより、「投資家の声」を選んでポストすれば応募完了です。
※投稿には本キャンペーンのハッシュタグ「#投資家の声を企業に届けよう」とログミーFinance公式Xアカウントへのメンション「 @logmi_finance 」を含めるようにしてください。

ログミーFinance公式Xのキャンペーンポストイメージ

ログミーFinance公式Xのキャンペーンポストイメージ

■対象の「ログミー IR Live」(IRセミナー)

本キャンペーン期間中に「ログミー IR Live」で開催される全てのIRセミナー
今後のIRセミナー開催予定:
https://finance.logmi.jp/ir_live/search?statuses%5B0%5D=onair&statuses%5B1%5D=scheduled

■抽選・結果発表

抽選の上、当選者を決定いたします。
応募時に使用されたX(旧Twitter)アカウントへのDM(ダイレクトメッセージ)にて当選通知とAmazonギフトコードをお送りさせていただきます。

■キャンペーン応募規約

キャンペーンに応募される前に、本キャンペーン応募規約と【プライバシーポリシー】をよくお読みいただき、同意のうえ、ご応募くださいますようお願い申し上げます。
本キャンペーンにご応募いただいた時点で、【キャンペーン応募規約】【プライバシーポリシー】の内容にご同意いただいたものとさせていただきます。
「ポストを非公開にする」をONに設定しているアカウントからはご応募いただけませんのでご注意ください。

【キャンペーンについて】

・本キャンペーンは、Twitter社が関係するものではありません。
・本キャンペーンは、ログミー株式会社(以下、当社)が主催するキャンペーンです。
・本キャンペーンは、事前に通知することなく、システムメンテナンスや不具合等により中止・中断・終了することがあります。
・本キャンペーンへの応募には、X(旧Twitter)アカウントが必要となります。
・当選された方には、Xアカウントへ当社アカウントよりDM(ダイレクトメッセージ)でご連絡いたします。
・当選者の発表は、当選者のみにご連絡させていただきます。

【応募資格】

・日本国内在住の方(本キャンペーンの関係者は応募できません)
・本規約に同意された方
・X(旧Twitter)アカウントを保有し、当社指定アカウントをフォローされている方。
※1応募者1Xアカウントでの応募とさせていただきます。
※13歳未満でXアカウントを保有できない場合、保護者の方が応募資格を満たして代理で応募することが可能です。
※15歳未満のお客さまは、保護者の同意が必要です。保護者の方に本規約に同意してもらってください。15歳未満のお客さまからの応募は、すべて保護者の同意を得たものとみなします。
※Xアカウントが非公開設定になっている方、ツイートが検索対象外となっている方、ご応募いただいた投稿を削除された方は、応募が無効となりますのでご注意ください。
※賞品発送時点まで当社指定アカウントをフォローしている必要があります。
※Xアカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成して応募してください。アカウント作成にあたっては、ご自身でX(旧Twitter)の利用規約などをご確認ください。X(旧Twitter。https://twitter.com/

【禁止事項】

応募を通じて、以下の事項に該当するアカウントからの応募は無効とさせていただく場合があります。
また当選後に判明した場合も、当選権利を無効とさせていただく場合があります。
・X(旧Twitter)の利用規約に違反している。
・自動プログラムを利用して応募。
・複数のX(旧Twitter)アカウントからの応募。
・代理応募。(親族の代理応募も禁止となります)
・本キャンペーンの運営を妨げる行為。
・特定の団体や個人に対する誹謗中傷。
・公序良俗に反する行為。
・宣伝及び勧誘行為。
・その他、運営事務局が不適切だと判断した行為。

【賞品について】

・賞品の種類については、選ぶことはできません。
・賞品の変更は不可となっております。
・当選した権利は、ご本人のみ有効とし、第三者に譲渡することはできません。
・賞品の転売はしないでください。

【個人情報の取扱いについて】

・応募いただいた情報や登録フォームからいただいた情報は、賞品発送の為に利用いたします。
・賞品発送業務は協力会社に委託することがあります。
・いただいた情報は、個人を特定しない形で当社のマーケティング活動に利用させて頂く場合があります。
・賞品発送が確認できましたら、一定期間を経過後に破棄させていただきます。
・当社のプライバシーポリシー(個人情報保護方針)はこちら(URL:https://finance.logmi.jp/privacy_policy)からご確認お願いいたします。

【賞品発送について】

・賞品発送は、キャンペーン期間終了後1ヶ月以内を予定しています。
・賞品発送は、日本国内のみとなります。
・賞品受け取りの日や時間指定などはできません。
・賞品は、当社指定業者から発送させていただく場合があります。
・発送状況のお問い合わせには、回答できません。
・住所の不明、連絡不能、記載不備などの理由により賞品を配送できない場合や、その他の事情により一定期間を経過しても受け取りをされなかった方は、当選の権利を無効とさせていただく場合があります。

【その他の注意事項】

・本キャンペーンに関して応募者に発生したいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。
・応募に関わる通信料及び接続費などの諸経費は、応募される方の負担となります。
・機種・OS・ブラウザ等の理由により一部のPC、スマートフォン、タブレット等では、ご応募いただけない場合もございます。
・X(旧Twitter)の設定や使い方については、X(旧Twitter)にお問い合わせください。
・本キャンペーンに当選された方は、同時期に当社が実施する他のキャンペーンに重複当選できない場合があります。
・キャンペーン応募の対象投稿に不備があった場合は、投稿を削除することがあります。また削除された投稿に応募いただいた場合は、応募は無効とさせていただきます。予めご了承をお願いいたします。
・今回のキャンペーンはX(旧Twitter)のプラットフォーム及びAPIを利用しております。システム障害などが発生し、応募が正常に行われない場合があります。障害発生時の応募は、運営側でも確認ができない応募になりますので、無効とさせていただきます。予めご了承をお願いいたします。
・本キャンペーンはキャンペーンを円滑に進める為、キャンペーン用システムを導入して運用をしております。利用システムに障害などが発生し、応募が正常に行われない場合があります。万が一障害が発生した場合、障害発生中の応募は、運営側でも確認ができないため無効とさせていただきます。予めご了承をお願いいたします。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。また、本応募規約は、当社の判断により随時改訂することができるものとします。この場合、当社の公式X(旧Twitter)上で通知することにより、キャンペーン内容の変更または本応募規約の改訂を随時告知します。告知後は、当該変更または改訂された内容が、本キャンペーンの全ての応募者の方と当社との間で適用されるものとします
・本応募規約の解釈および運用は日本法に準拠するものとします。本キャンペーンのご利用および本規約に関する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

■プライバシーポリシー

・応募者の方から取得する個人情報は抽選(重複当選がないことの確認を含みます)、当選者への連絡及び賞品の発送のみに使用し、利用目的達成後は適切に廃棄いたします。
・ご提供いただいた個人情報を、第三者に提供することは一切ございません。
・その他、当社における個人情報の取扱いについては、ログミーFinanceにおいて定めるプライバシーポリシー(https://finance.logmi.jp/privacy_policy)に従うものといたします。

【お問い合わせ先】
Eメールアドレス:[email protected]
受け付け期間:2024年3月28日(木)12:00〜 2024年5月17日(金) 17:00
※2営業日以内に回答をさせていただきます。期日を過ぎても回答が無い場合は再度お問い合わせください。
※SNSアカウントでのお問い合わせは受け付けておりません。
※応募の有効無効、当落について、賞品発送状況のお問い合わせには、回答できません。

■同時開催中の「ログミー IR Live ライブ参加 キャンペーン」

下記条件①②を満たす方から抽選で、Amazonギフトカード1,000円分を40名様にプレゼントいたします。

・条件①対象期間に上場企業が開催する「ログミー IR Live」にZoomでライブ参加すること。
※対象期間:2024/3/2(土)〜4/25(木)
・「ログミー IR Live」の視聴予約はこちら
・事前質問投稿者様の当選確率をアップいたします!
・条件②こちらのフォームより、簡単なアンケートにご回答いただくこと:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScTWugG9Rc0xFIYMMMRrgdLyxae5zrfsI-f65z4_TUYusOJ4w/viewform

■企業と投資家を繋ぐIRメディア「ログミーFinance」:
https://finance.logmi.jp/

■ログミーFinanceのIRセミナーへのご登壇、IRイベントの資料作成、書き起こし、翻訳など、当社IRソリューションのご利用に興味のある企業様はこちらよりお問い合わせください:
https://logmi.co.jp/service/finance/contact/

【ログミー株式会社 会社概要】
会社名 :ログミー株式会社(Sansan株式会社グループ(証券コード:4443))
所在地 :東京都港区北青山3-6-7 明治安田生命青山パラシオ4F
設立  :2013年8月
代表者 :代表取締役 石本 卓也
事業内容:デジタルメディア事業/イベント・セミナーの企画・実施など
URL  :https://logmi.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ窓口】
ログミー株式会社
担当:ログミーFinanceキャンペーン事務局
Email:[email protected]

INFORICH (9338)とキャンバス(4575)が「ログミー IR Meet 2024春」に追加登壇決定

〜IR支援業界No.1※のログミーFinanceが、4年ぶりにリアル会場含めたハイブリッドIRセミナーを開催〜

INFORICH (9338)とキャンバス(4575)が「ログミー IR Meet 2024春」に追加登壇決定

※当社主催セミナーにおける登壇企業数がIR業界でNo.1となりました(2022年12月〜2024年1月)

Sansanグループのログミー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石本 卓也)が運営する、上場企業の決算説明会などの書き起こし掲載およびIRセミナーを主催する IR専門メディア「ログミーFinance(ファイナンス)」は、2024年4月7日(日)に開催する「ログミー IR Meet 2024春 〜個人投資家 大交流会〜」に、株式会社INFORICH (9338)と株式会社キャンバス(4575)の登壇が追加決定したことをお知らせします。

これにて、すでに登壇が決まっていた株式会社青山財産ネットワークス(8929)と株式会社コアコンセプト・テクノロジー (4371)に加えて、全ての登壇企業が決定いたしました。

新型コロナの流行以来、ログミーFinanceのIRセミナーはオンラインで開催されてきましたが、多くの投資家の皆様からのご要望に応え、今回4年ぶりにリアル会場を設け、会場とオンラインのハイブリッド開催となります。会場参加は先着80名までですので、ぜひお早めに参加お申し込みください。

▼4年ぶりのリアル開催。個人投資家が集う大交流会も加わった「ログミー IR MEET」の魅力とは

■ゲスト/MCは、1年で2倍を狙えるような日本の中小型株を主力とし、2018年より湘南投資勉強会を主催しIR説明会も多数実施されているkenmo氏(中小企業診断士、個人投資家)と、ファンダメンタルズをもとに半年~3年で1.5-3倍を狙える銘柄に分散投資され、業績やビジネスモデルなどの「変化」を見つけることを得意とする1UP投資部屋Ken 氏(個人投資家)。
■IRセミナーでは、1社40分の持ち時間をゲストとの対談・参加者のQ&Aを軸に構成し、企業と投資家との交流機会を創出します。
■会場参加者限定の投資家交流会には軽食・ドリンクもご用意します。kenmo氏、Ken氏もご参加予定。個人投資家同士の情報交換の機会としても、ぜひご参加ください!

▼開催概要

■名 称: 「ログミー IR Meet 2024春 〜個人投資家 大交流会〜」
■主 催:  ログミーFinance(ログミー株式会社)
■日 時:   2024年4月7日(日)
        IRセミナー(14:00~17:30)、投資家交流会(18:00~)
■会 場:   KABUTO ONE HALL&CONFERENCE
        東京都中央区日本橋兜町7-1/オンライン
■定 員:   会場は80名/オンラインは定員無し
■構 成:   IRセミナー(40分✕4社。会場&オンライン)
        投資家交流会(会場参加者のみ)
■参加費用: 会場参加:1,000円 / オンライン参加:無料

■タイムテーブル

・13:30〜14:00 受付

・14:00〜14:40 ①青山財産ネットワークス(8929)✕kenmo 氏
        ・東証スタンダード、不動産業
        ・スピーカー:株式会社青山財産ネットワークス
               代表取締役社長 蓮見 正純 氏
         ■■■登壇企業からのメッセージ■■■
         当社のビジネスモデルと今後の取り組みについて
         弊社代表より説明いたします。
        ・過去の書き起こし:https://finance.logmi.jp/companies/1152

・14:50〜15:30 ②INFORICH (9338)✕1UP投資部屋Ken 氏
        ・東証グロース。サービス業
        ・スピーカー:株式会社INFORICH
               代表取締役社長兼執行役員CEO 秋山 広宣 氏
               取締役兼執行役員CFO 橋本 祐樹 氏
         ■■■登壇企業からのメッセージ■■■
         「ChargeSPOT」を中心とした当社のビジネスモデルと
         今後の取り組みについて、社長・CFOからご説明いたします。
        ・過去の書き起こし:https://finance.logmi.jp/companies/4123

・15:40〜16:20 ③コアコンセプト・テクノロジー(4371)✕kenmo 氏
        ・東証グロース。情報・通信業
        ・スピーカー:株式会社コアコンセプト・テクノロジー
               取締役CFO 中島 数晃 氏
         ■■■登壇企業からのメッセージ■■■
         30-40%の高成長を持続しているビジネスモデルとは?
        ・過去の書き起こし:https://finance.logmi.jp/companies/1240

・16:30〜17:10 ④キャンバス(4575) ✕1UP投資部屋Ken 氏
        ・東証グロース。医薬品
        ・スピーカー:株式会社キャンバス 取締役CFO 加登住 眞 氏
         ■■■登壇企業からのメッセージ■■■
         当社のご説明は少なめに抑え、それよりも、
         当社を含む創薬バイオ企業へのご投資検討にあたって
         個人投資家の皆様が押さえるべき見方などについて
         しっかりとお話しします。
        ・過去の書き起こし:https://finance.logmi.jp/companies/691

・17:15〜17:30 アフタートーク

・18:00〜(予定) 個人投資家交流会

※開催時間・登壇者は今後予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

■ゲスト/MC

・kenmo 氏(中小企業診断士、個人投資家)

1年で2倍を狙えるような日本の中小型株を主力とし、情報通信、建設、サービス、小売セクターを得意とする。2018年より湘南投資勉強会を主催しIR説明会も多数実施。個人投資家の側に立った、企業を鋭く掘り下げる質問に定評がある。
https://www.youtube.com/@user-re2kl9tr5i

・1UP投資部屋Ken 氏(個人投資家)

手法は、ファンダメンタルズをもとに半年~3年で1.5-3倍を狙える銘柄に分散投資。業績やビジネスモデルなどの「変化」を見つけることを得意とする。YouTubeやXなどで中・上級者向けに情報発信も行う。
https://www.youtube.com/@1up794

・荒井 沙織 氏(フリーアナウンサー)

▼参加申込受付中!会場定員は先着80名まで

■参加方法

会場参加またはオンライン参加で、申込方法が異なります。
下記①か②のリンクを選択しお申し込みください

① リアル会場(交流会付きチケット:1,000円)の参加申込み
リアル参加専用イベントページ:https://logmi-ir-meet2024-april.peatix.com
「チケットを申し込む」ボタンからお申し込みください。

② オンライン(無料)の参加申込み
https://finance.logmi.jp/ir_live/491

■事前質問

参加申込の上、当日の配信サイト(https://finance.logmi.jp/ir_live/491)より、事前質問をお寄せください。

■主催者
企業と投資家を繋ぐIRメディア「ログミーFinance」:https://finance.logmi.jp/

■ログミーFinanceのIRセミナーへのご登壇、IRイベントの資料作成、書き起こし、翻訳など、当社IRソリューションをご利用に興味のある企業様はこちらよりお問い合わせください:
https://logmi.co.jp/service/finance/contact/

【ログミー株式会社 会社概要】
会社名 :ログミー株式会社(Sansan株式会社グループ(証券コード:4443))
所在地 :東京都港区北青山3-6-7 明治安田生命青山パラシオ4F
設立  :2013年8月
代表者 :代表取締役 石本 卓也
事業内容:デジタルメディア事業/イベント・セミナーの企画・実施など
URL  :https://logmi.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ窓口】
ログミー株式会社
担当:ログミーFinanceイベントグループ
Email:[email protected]