代表メッセージ

インターネットでは、コンテンツの価値が正当に評価されないーー
出版社で紙媒体・ネットメディア双方に携わってきた私が、当時からずっと感じていたことです。

・優秀な編集者や記者が苦労してつくりあげた企画やコンテンツが、コピペひとつで盗まれる
・世の中の役に立つ良質なコンテンツよりも、PVやSEO目的の粗悪な記事ばかりが注目される
・ニュースアプリやSNSに記事を提供しても、プラットフォーマーしか儲からない
・偏向報道や悪質な編集により情報が歪められ、発信者の名誉や利益を損ねる

パブリッシャーや発信者が報われないこの状況をなんとかしたい。その思いで立ち上げたのが、全文書き起こしメディア「ログミー」です。

価値ある情報を、編集を介さずにそのまま伝える。イベントなど「その場」にいなければ知ることのできなかった良質なアイディアや重要な情報に、誰もが自由にアクセスできるようにする。

私たちは、インターネットに良質なコンテンツを増やすとともに、それらの発信者がきちんと評価される「場」をつくっていきます。

代表取締役 川原崎晋裕

プロフィール
1981年生まれ。大阪大学経済学部卒。2004年エン・ジャパン株式会社に入社し、求人広告の営業職として3年間従事。2007年、株式会社サイゾー(当時は株式会社インフォバーン)に入社。最初のウェブメディアとなる「日刊サイゾー」を立ち上げ、黒字化に成功。その後、メディア事業の責任者として10以上のメディアやサービスを立ち上げ、月間1.5億PVを超える事業へと育てる。2013年8月、ログミー株式会社(当時は株式会社フロックラボ)設立。書き起こしメディア「ログミー」を運営する傍ら、メディアコンサルタントとして外部の様々なメディアの企画・運営に携わる。